当院の設備

入れ歯とインプラントどっちがいいの?

2017年9月21日 (木)

皆さんは入れ歯とインプラント、どちらにしようか迷ったことはないでしょうか。入れ歯というと皆さんは悪い印象を持たれてしまうかもしれませんが、しっかりと使える入れ歯は非常に便利な存在で、入れ歯を長く使い、使い慣れてくると入れ歯だけでも十分に生活を送ることができます。もちろん、インプラントを利用しても生活に事欠くことはなく、しっかりと自分の歯のように物を噛むことができます。インプラントと入れ歯のメリットについて皆さんに紹介をしたいと思います。

 入れ歯のメリットは何と言っても手軽に使えるということです。取り外して洗うことができるので、清潔に保つのが簡単で、どなたでも利用することができます。最近の入れ歯ではクラスプというバネの留め金を使わない物や見た目が非常に自然な物が多く、様々な患者さんが入れ歯を利用しています。入れ歯は長く使ってくると匂いが付いてしまったり、壊れてしまうことがあるので、その都度歯科医院で補修を受ける事で自分にあった入れ歯を長く使い続ける事ができます。

 一方、インプラントのメリットは自分の歯のように噛む事ができるという点にあります。取り外しができない分しっかりと毎日自分でホームケアを行わなければいけませんが、自然な見た目と自然な使い心地は入れ歯以上のメリットがあります。

 今現在、インプラントや入れ歯の治療を検討されている方がいるかもしれません。インプラントと入れ歯を組み合わせた、インプラントオーバーデンチャーという入れ歯を使う事も出きるので、何かお困りの事があるときには是非ご相談ください。

カテゴリー : 未分類

  • お問い合わせはお気軽にどうぞ042-739-4682
  • ACCESS
  • CONTACT