当院の設備

インプラント治療ができないケースはある?

2017年8月24日 (木)

インプラントの治療を行う機会が増え、多くの患者さんがインプラント治療を希望されています。インプラント治療は非常に使い勝手のいい治療法で、最近では1度の手術ですぐに食事をとれる段階まで治療することができるようになってきました。今では以前よりも多くの患者さんがインプラントの治療を希望することだと思うのですが、実はこの治療には困ったトラブルもあるので、注意が必要なのです。

 インプラントの治療を受ける前にはまず全身状態とお口の状態のチェックを欠かすことができません。インプラント治療を行うときに出血や免疫の異常などの全身の問題を抱えていると治療を行うことができません。このため、あらかじめ治療を受ける前に全身状態のチェックを行う必要があります。持病の糖尿病や出血の状態などの問題が十分に解決されていたり、治療により身体の状態が非常によく改善している場合にはインプラントの治療を行うことがあるのですが、状態が悪い場合にはインプラント治療を見合わせることが一般的です。また、お口の状態で特に気をつけるのが歯周病です。お口の中で慢性的な炎症が広がり、歯を支える土台の骨が壊れてしまっているときにはインプラントを行うことにより状態が悪化する可能性があるので、しっかりと歯周病の状態を改善してから治療に進んでいきます。

 インプラントの治療を希望されている方は是非一度当院へお越しください。

カテゴリー : ブログ

  • お問い合わせはお気軽にどうぞ042-739-4682
  • ACCESS
  • CONTACT