当院の設備

インプラントの治療期間は?

2017年8月21日 (月)

インプラント治療と聞くと皆さんはどんな事を想像されるでしょうか。インプラントの治療というのは最近になり非常に値段が下がり、今まで以上に利用するのが簡便になってきたと思われる方も増えていると思います。インプラント治療の流れを把握しておくとそれだけでインプラントの治療の理解が容易になるので、皆さんに詳しく説明をしたいと思います。

 インプラント治療はまず全身の状態のチェックとお口の状態のチェックから始めていきます。血液が固まりにくく、一度傷がつくとなかなか出血が止まらない方や、糖尿病のコントロールが悪く、全身状態が悪い方はまず、全身状態の管理を最優先し、内科の医師の治療を受けなければなりません。お口の状態が悪い方もまずは歯周病などの病気を治療しお口の状態が改善する事を確認してから治療を進めていきます。この後インプラントの治療に移るのですが、これはやり方によって治療期間が変わってきます。一般的な2回法という方法ではまず、インプラントの本体のフィクスチャーという構造体を顎の骨の中に入れ、その後、顎骨の炎症が落ち着くまで傷を癒します。ある程度期間がたってから顎にあるインプラントに上部構造である人工の歯を取り付ける治療を行い、最終的に噛める状態にします。

 このようなインプラントの治療は、多くの歯科医院で行われているのですが、トータルの治療でかかる期間はおおよそ3〜6ヶ月程度で治療が終わります。最近では、入れ歯やブリッジよりもインプラントを選ぶ患者さんが多くなってきました。インプラントの治療を希望されている方は是非一度当院へお越しください。しっかりとした治療を提供させていただきます。

カテゴリー : ブログ

  • お問い合わせはお気軽にどうぞ042-739-4682
  • ACCESS
  • CONTACT