当院の設備

インプラントの見た目はどうですか?

2017年12月15日 (金)

歯科医療において見た目というのは非常に重要な問題です。入れ歯やクラウンなどの様々な治療法がありますが、すべての患者さんにとって見た目の良い治療法を選ぼうとするのは当然のことだと思います。インプラント治療を行った後の見た目というのは実は材料によって大きく左右されることがあります。

 インプラントの治療の出来栄え、見た目は実はインプラントの上部構造の土台の材料によって左右されることがあります。土台の材料が黒いチタンでできている場合には上部構造を作る時にその黒い色を隠すように作らなければならないので、どうしても色調が制限されがちです。また、インプラントを埋め込む場所が前歯にある時には黒いチタンが歯茎から見えてしまうことがあるので、注意が必要です。

 インプラントの上部構造の土台に白い材料であるジルコニアを用いた時には非常に歯に近い自然な色調の上部構造を作ることができます。インプラント治療は多くの患者さんにとって経済負担が大きい物かもしれません。しかし、しっかりと美しい仕上がりのインプラントを作れるので人気がある材料です。

 自然な仕上がりのインプラント治療を希望されている方は是非一度当院へお越しください。しっかりとした治療で皆さんの健康と美しい仕上がりの治療を提供いたします。

カテゴリー : ブログ

  • お問い合わせはお気軽にどうぞ042-739-4682
  • ACCESS
  • CONTACT