当院の設備

歯が抜けた時の治療法とは?

2017年11月21日 (火)

皆さんは今までに歯が抜けてしまって困った経験はないでしょうか。歯というのは実は物を噛む以外にも役割があり、見た目を綺麗に保ったり、喋るときの発音の手助けをしたりと非常に多くの機能があるのです。歯が抜けてしまったときにしっかりと回復させると日常の生活に困ることなく生活ができます。

 歯が抜けてしまったときにはまず入れ歯やブリッジなどの治療法があります。抜けた本数が少ない場合には隣り合う歯を小さく削り、ブリッジという複数の歯を連結した歯をつけると非常に快適に生活ができるようになります。大量の歯を失っている場合にはブリッジでは対応できないことがあるので、入れ歯を利用した治療を検討する必要があるので、お口の中の歯の残り具合に応じて入れ歯を作ります。このようなブリッジや入れ歯を利用した治療以外に用いるのがインプラントです。インプラントは顎の骨の中にチタン製の人工の歯根を植える治療で、このインプラントを土台にして様々な治療を行うことができるのです。

 インプラントの上にはブリッジのように幾つかの歯を作ることもできますし、入れ歯を固定するための土台をつけることもできます。

入れ歯の治療やインプラントの治療でお困りの事を感じているときには必ず歯医者に相談をしましょう。歯を失っても回復する手段は沢山あります。諦めずに治療を続けていきましょう。

カテゴリー : ブログ

  • お問い合わせはお気軽にどうぞ042-739-4682
  • ACCESS
  • CONTACT