当院の設備

インプラントと喫煙の関係

2017年10月15日 (日)

インプラントを利用している方にとって毎日の食事で不便の無い生活というのは非常に嬉しいものだと思います。歯が無くなってしまったり、歯が欠けてしまうだけで生活には大きな悪影響が出てしまいます。お口のトラブルを解消するためにもインプラントを有効活用するのは非常に良い判断です。しかし、インプラントを利用しているときに一つ問題になることがあります。インプラントと喫煙の関係です。インプラントと喫煙の関係について一度詳しく説明をしたいと思います。

 タバコを吸っていると歯の表面にヤニがついてしまい、人によってはお口の中が非常に汚れてしまうことがあります。タバコのヤニはなかなか頑固な汚れで、歯磨きや患者さん個人のお手入れで簡単に落とせるものではありません。このため、しっかりと禁煙をし、タバコの汚れがインプラントにこびりつかないようにすることが大切なのです。タバコをやめるためには、今では保険適応の治療が可能になっていて、非常に安価で治療が受けられるようになりました。このため、多くの内科のクリニックで禁煙治療が行われていて、日々禁煙に成功している患者さんが数多くいらっしゃいます。

 インプラントのメンテナンスやタバコのヤニの除去を希望している方は是非一度当院へお越しください。しっかりと汚れを落として皆さんが健康なお口を手に入れることができるよう、お手伝いいたします。

カテゴリー : 未分類

  • お問い合わせはお気軽にどうぞ042-739-4682
  • ACCESS
  • CONTACT