当院の設備

インプラントの通院頻度

2017年10月6日 (金)

インプラントの治療は日々進歩をしていて、実は最近のインプラント治療は昔ほど時間がかからなくなっていることをご存知でしょうか。インプラントの治療を行うのは患者さんにとって不安なことだと思います。痛みや費用への不安だけでなく、どれだけ時間がかかるのかというのは患者さんにとって避けて通れない着眼点でしょう。インプラントの通院頻度について、一度詳しくご紹介したいと思います。

 インプラントの治療を行うときに皆さんが気になる通院頻度ですが、基本的には検査と診断・手術・歯型の採取・人工の歯を取り付けるというステップで進めていきます。このため、初めて歯科医院を訪れてから大体5〜6回程度は通院すると考えるといいかもしれません。もちろんこれ以外に歯周病の治療や隣接する歯の虫歯の治療が必要になった場合にはそれらの歯の治療を終える必要があるので、先に治療を進めていきます。

 インプラントの治療技術は進化し、最近では手術と同時に歯型の採取を行い、その次のタイミングで人工の歯を取り付ける事ができるようになってきました。患者さんにとっては通院回数が減るので嬉しい事だと思います。実際の通院回数は患者さんの希望や患者さんの求める治療に合わせて変更していくので、回数は前後する事があります。インプラントの治療を希望されている方は是非当院へご相談ください。

カテゴリー : 未分類

  • お問い合わせはお気軽にどうぞ042-739-4682
  • ACCESS
  • CONTACT