当院の設備

インプラントを長持ちさせる方法

2017年9月9日 (土)

インプラントの治療を終えて毎日美味しくご飯を食べられるというのは患者さんにとっても歯科医師にとっても非常に嬉しいことで、毎日患者さんのお口が回復していくのは大きなやりがいになります。一度利用したインプラントを長く使って、毎日患者さんが安心して食事を続けられるように、一度インプラントを長持ちさせるためのコツについてご紹介いたします。

 インプラントの治療後にいかにインプラントを長持ちさせるかというのは非常に重要な着眼点です。インプラントというのは通常の歯よりも非常に細くなっていて、隣接している歯とインプラントとの間にある隙間には食べ物が詰まってしまったり汚れが溜まりやすくなってしまいます。また、インプラントを利用していると健康な歯と異なり歯周ポケットなどの汚れが溜まりやすい部分を綺麗にするのが難しいことがあります。このため、しっかりとインプラント治療後に用いる歯間ブラシやフロスなどを使って汚れを落とす必要があります。インプラントを植えた後にインプラント周囲に汚れがたまると歯茎が炎症を起こしてしまい、ひどい場合には歯周病の原因になってしまうこともあるので、毎日の歯磨きとデンタルフロスを欠かさないようにしましょう。

 また、定期的に歯医者で汚れを落としてもらうのも効果的です。インプラントの管理について疑問がある方は是非一度歯医者に相談するように心がけましょう。

カテゴリー : 未分類

  • お問い合わせはお気軽にどうぞ042-739-4682
  • ACCESS
  • CONTACT